GIVI タンクバッグ インプレ

2016/01/31

20160131-DSC_5538

日本縦断ツーリングに向けて、そして普段のツーリングでもちょっとした小物入れにタンクバッグを購入しました。
実際に購入したのは、1ヶ月程前の話ですが訳あってあまり使用していなかったので、今更の更新です。

ちなみに以前使用していた物はマグネット式で使用できないため新たに買い替えました。

 

GIVI タンクバッグ 4L

GIVIのタンクバッグ 3D603 容量4Lのものを購入しました。
タンクバッグを購入するにあたり、マグネット式のものと悩みましたが、固定力に不安があったため、機械的に締結出来る物を求めて結果GIVIのイージーロックというシステムに辿り着きました。

店頭にて現物を確認したかったのですが、近くに在庫のある店舗が無い、且つネットでCBR1000RRに装着している画像も見当たらず、「まぁ大丈夫だろ」の気持ちでフィッティングを確認することも無く購入することとなりました。

ちなみに装着には、メーカー別(車種別)のタンクバッグ用イージーロック(リンク先はホンダ用)が必要になります。

20160131-DSC_5551

↑イージータンクロック

タンクバッグを外した状態での見た目が少しダサい…。

 

フィッティングを確認してからの購入を

タイトルにはインプレと書きましたが、実際はそれ以前の問題でした。
乗車姿勢に対して、めちゃくちゃ邪魔!
あまりCBR1000RRに装着している画像が見当たらなかったので、近くで現物を確認できずにネットで買おうとしている方の参考になればと思います。

 

装着状態

20160131-DSC_5540

何だろうかこのポン付け感は…やはりSSのタンク形状には合わない模様です。
しかし、こんなでもしっかりと固定されており安定感は素晴らしく、それでいて取り付け易くてワンタッチで外せる、邪魔にさえならなければ私の求めていた理想的な商品です!

 

乗車姿勢

20160131-DSC_5538

20160131-DSC_5543

黒ずくめなので分かり難いですが、胸のあたりミゾオチの少し上がちょうど当たります。
タンクバッグの上部はセミハードになっている為、良い感じに凹んでくれたりはしないです。

普通に乗ってちょっと擦るような感じなので、当然ながら伏せるような姿勢はとれません。

もうワンサイズ小さい物があるとちょうどいいかもしれませんが、CBR1000RRに付ける前提で言うとこれは非常に邪魔である!

20160131-DSC_5544

こんな感じで当たっているのは骨なので、頑張ってダイエットしても効果はありません。

その他適当に画像を貼っておきます。

20160131-DSC_5548

20160131-DSC_5550

20160131-DSC_5547

という訳で、インプレと言いつつ使う前に終わってしまいました。
実際は1000RRでも使えないという訳ではありませんが、体を動かせる範囲が制限されるのは手痛いのでもう少し小型の物を探す必要がありそうです。

そもそもタンク周りに何か付いているとせっかくのカッコいいシルエットが崩れてしまうので、積載量的に問題が無ければ何も付けないという選択肢をとった方が良いのかなと今更思っています。

やはり買う前の確認が重要でした。手痛い出費である!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。