CBR1000RR購入

2015/10/20

IMG_1126

まだ色々書く事もあったのに早速飽き始めて早くも三日坊主気味のぜくすです。

もう少し頑張れると思ったのに!

CBR400Rのネタを小出しにしながら、時間のある内に免許取得しとこう!と思い立ち前回の日記では自動車学校に入校した所まで書きましたが、やはり我慢できませんでした。

がきんちょです本当に。

 

CBR1000RR購入!!!

タイトル、そして画像で既にお気付きかと思いますが、

人生初の大型バイク!

そして憧れのスーパースポーツ!!

CBR1000RRを購入致しました!!!

購入したのは一昨日の17日で、まだ興奮冷めやらぬ状況ですが冷静になりかけたところでブログの存在を思い出しました笑

2週間前に「大型自動二輪免許取得への道 その1」を書いた時点ではまだ大型バイクに乗り換えるつもりはありませんでしたが、正直何となく我慢できないような気はしていました。そして、予想通りだけど予想よりもハイペースで我慢出来ずに気付いたら購入していました。

今回契約したCBR1000RRは2010年式のトリコロールです!honda-cbr1000rr-cbr1-5_600x0w
仮に乗り換えるとしてもCBRで8割方決まっていたので残すところは新車か中古か、どの年式か、カラーリングはどれがいいか、などなど少し悩みましたが元々この2010年式のトリコロール(ゴールドホイール最高!)が第一候補で現行の新車CBRが第二候補でしたので、今回自分の条件に合致するこのCBRでほぼ即決する事が出来ました!

購入に至るまで色々と悩むのも楽しみの一つですが、ドカンと即決で購入するのも気持ちが良い買い物です!

中古車ですので前オーナーの趣味で色々と社外パーツが付いていますが、納車はまだ当分先になりますし、写真も撮り忘れたので詳細はまたの機会にしようと思いますが、ブレンボのキャリパーやらTSRのスリップオンやら色々付いています。

 

CBR1000RR ’10 を選んだ理由

今回大型バイクを購入するにあたり候補となった2車種と決め手を紹介したいと思います。

・CBR1000RR
個人的に少なからずホンダに思い入れがある事、そしてこの年式のカッコいいけどちょっと可愛いCBRのデザインがドストライクだった事、大きな理由としてはこの2つですが、免許取得中のこのタイミングに予算内に収まる適度にカスタムされた国内フルパワー仕様が売りに出ていた事も大きな要因の一つです。
「日本の公道で使い切れないだろ?」と思っていましたので逆車やフルパワー仕様に興味は無かったのですが、そもそもこのマシンが何を目的に何を意図して設計されたのかと考えた時、使う使わないは別として本来の姿のまま乗ってあげることがマシンにとってもベストではないだろうかと最近思うようになってきていました。
結局は趣味の乗り物なので、「自分が満足出来るラインがどこなのか」これが全てだと思います。そして、今回そのラインを満たしてくれたのがこのCBRでした。

・デイトナ675R
img_3
今回の第2候補トライアンフのデイトナ675R、最後まで非常に悩みました。
大学生の頃にバイク乗りてえ!と思った最初のキッカケがこいつだったような気がします。見るからにスーパースポーツな出で立ち、そして特徴的な三気筒サウンド!バイクの知識が無くてもデイトナが通り過ぎると目で追ってしまうようなそんな魅力があると思います。
ミドルクラスなので回す楽しみもあるでしょうし、高級パーツも多く所有感も相当なものと思われます。
しかし、このモデルも2013年でフルモデルチェンジし、意匠の系統は引き継いでいるもののデザインも大分変わり、最大の特徴のセンターアップマフラーも廃止されてしまいました。
そのためか2012年以前のこの型式は今でも人気が根強く良い個体に巡り会えるかは運とタイミング次第です。今回は運とタイミングがCBRの味方だった、それがデイトナを購入しなかった理由です。

 

という訳で、今回購入を検討していた2車種を紹介しました。
デザインも違えば、排気量も全然違う、この2車種が候補に上がるという時点で何を重点に置いているのか?と疑問に思われるかと思いますが、私はバイクが気になり始めて免許を取得し紆余曲折を経て今日に至るまでの「思い入れ」で選びました。つまり憧れです。
客観的に性能や特徴を比較し判断し選択できる人がいるならば非常に尊敬しますが、私は知識も無ければ免許も無いので、好きなバイクに乗る!これだけです。これだけですが、恐らく間違えません!後悔もしません!

正直な所、元々大型バイクに乗りたかったので今のCBR400Rに乗っていると他人のバイクが羨ましくて仕方がありませんでした。CBR400Rも素晴らしいバイクで今でも大好きですが、横に1000RRに並ばれた日にはもう劣等感しか感じませんでした笑

それはやはり最初の時点で、「CBR400Rが欲しくて買った」のではなく、「CBR1000RRが買えなかったから買った」からだと思います。排気量至上主義ではもちろんありません。400Rに絶大な思い入れがあれば1000RRに乗り換える必要は無かったと思います。

しかし思い入れは無くとも、愛着は生まれる訳で…2台所有しておけるなら売りたくない気持ちで一杯です。就職して地元を離れて初めて一人暮らしをして働いた給料で初めて買った大きな買い物です。この2年間で北海道に行ったり、車に突っ込まれたり、色々な思い出があります。
次のオーナーが綺麗に扱ってくれる人だったら良いなぁ…なんて考えてちょっとしんみりしています笑

納車予定日は11月1日なので、あと2週間!

ひとまず目指せ免許取得!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。