CBR1000RR納車

2015/11/08

IMG_1190

遂にきた!!

タイトルの通り遂にCBR1000RRが納車されました!!
(日曜日の話です)

トップの写真は今回バイクを購入した「ホンダドリーム相模原」の駐車場にて、CBR400Rと並べて撮った最後の写真です。遂に遂に憧れのバイクを手に入れました!

相模原から宇都宮まで当然自走して帰ってきましたので、ファーストインプレッションというかファーストコンタクトというか第一印象を今回は書きたいと思います。

 

とにかく速い!油断するとすぐ×××km/h!

こんなご時世滅多な事を書くとすぐ捕まっちゃいますが、一応宣言しておきますと私は大分安全運転です。高速でもクルコン搭載車を見つけて後ろに張り付くのが大好きなくらいです。
そんな自分でも驚きの加速力とパワー!6速でアイドリング付近の回転数キープしておけば100km/hくらいなので高速も楽チンです。CBR400Rの時は結構辛かった…。
スーパースポーツの乗り方としては正解では無いのかもしれませんが、低回転で流れに楽々乗れるので余計な振動なども無く非常に乗り易いです。

 

前傾→キツくない 足付き→悪くない ステップ→近っ!

初めて公道に出た瞬間の率直な感想です。よく言われる前傾姿勢や足付きについては特に気になる所はありませんでした。ハンドルは下手なバーハンより個人的にはSSのセパハンの方が楽です。ハンドル位置の高いバーハンだと肩に力が入ってしまい妙に疲れる事がありましたが、そんな事も無くなりました。多少手首が痛くなりましたがこれからの慣れでしょう!

足付きに関しては、少し心配していましたが長距離走行しても全く問題ありませんでした。
CBR400Rのシート高は785mm、対するCBR1000RRは820mmとこの差が実際にどれほど影響するのか気になっていましたが体感ではほぼ差は無いように感じました。シート自体の形状も影響しているのだと思われますが、そう言った点からもCBR1000RRは非常に乗り易いバイクだと言えます。

そして一番驚いたのがステップの位置!実際は乗り換えた直後なので慣れの問題かもしれませんが、とにかくステップ位置が近い!高い!ノーマルステップでこれならバックステップにお世話になる事は生涯無いでしょう…。バイクの上にしゃがんでいるのか?と思うほどの位置です。
あと10kg太ったらキツいだろうな…笑

 

熱が凄い

これがスーパースポーツ…11月になったこの時期だと暖房装置として多いに活躍してくれそうですが、夏場は死活問題になりそうです。バイクに触れている下半身のみ熱いのかと思っていましたが、覆い被さるような前傾姿勢のお陰で上半身で熱を受け止めるような形になります。来年の夏までに何かしらの対策を講じる必要がありそうです。

 

そんなこんなで日曜日に納車されまして、200km走行して帰宅した後はカバーをかけて保管していますので土曜日までお預けです…。

そのため毎度の事ながら文字だらけのブログになってしまっていますが、これからはブログらしく写真を多めに載せていきたいと思います。多分無理ですが。

そして最後に言いたい事は、やはり大型バイクの運動性能は素晴らしいという事です。
基本的に公道でフル加速なんてしませんしバンクさせてカーブも曲がりませんが、限界性能を高めているという事は、基本的な「走る・止まる・曲がる」性能が向上しているという事であって、日常の使用でもその恩恵は十分に受けられると感じました。

しかしこれで日本一周とか出来るのかな?笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。