牛久大仏を見に行ってきた

2016/02/13

20160207-DSC_5588

お隣なのにあまり行った事の無い茨城県
今回は以前から見てみたかった牛久大仏を見に行ってきました。

宇都宮からだと少し物足りないくらいですが、日帰りツーリングには丁度良い距離でした。

大きい物に惹かれるのは刷り込まれた習性なのか、田舎出身の悲しい性なのか

これまで心底デカい!と思ったのは東大寺の大仏がベストでしたが、この牛久の大仏も負けず劣らずのデカさでした。

 

外観・まわり

20160207-DSC_5557

とにかくデカい!

胸のあたりに入ってるスリットの部分までは内部のエレベーターで昇れますが、そこから東京スカイツリーが見える程ですので、よほどのデカさです。

 

20160207-DSC_5558

これで1/1000サイズ…もうよくわからないサイズ感です。

ちなみに自分は一人だったのであまり見てませんが、園内?には小動物園のような、うさぎや猿がいる場所や気持ち悪いくらいに鯉がいる池や季節だと綺麗なのであろう花畑がありました。

その為か結構家族連れが多く賑わっていました。

20160207-DSC_5560

※↑気持ち悪いくらい鯉がいる池

 

そんな家族連れの親子がこんな会話をしており、聞き耳を立てていたわけでは無いのですが耳に入ってきて非常に和みました。

子「おかあさん、巨人がいるよー?」

母「巨人じゃないよw 大仏だよ」

子「かいぶつー?」

「かいぶつ」という言葉を知っていてたのかすら分かりませんが、可愛い!和む!

文字におこしてしまうと、何とも言えませんが優しい気持ちになりました

 

大仏内部

20160207-DSC_5572

20160207-DSC_5571

大仏の内部はこのようになっていました。

一面大仏!正直よく分からなかったので内部はほぼ歩いて通り過ぎました。

 

20160207-DSC_5564

胸のスリット窓からの眺め

眺めが特別良い訳ではありませんが…笑

ちなみに胸だけではなく同じ高さの東西南北それぞれの方向に窓がついていました。

 

駐車場の方を望遠でズームアップ!

20160207-DSC_5568

タイプの違うバイクに包囲されている!

毎回望遠レンズを持って行くか迷った上、結局持って行かない事がほとんどなのですが、意外と使い道があるという事に最近気が付いてきました。

ちなみにトップ写真を見てもらうと大仏とバイクとの距離感が何となく分かると思いますが、かなり寄れてます。

 

そんな訳で、大した内容はありませんが牛久大仏ツーリング記録でした。

今度は茨城空港付近に行ってみたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。