日本縦断前哨戦計画Part.1

2016/01/30

20160130-DSC_5525

バイクに乗れない土日とか何の意味があるのかと自問自答しています、こんばんわ。

トップ画像は愛車のアコードツアラーです。

愛車紹介とか色々とコンテンツを作成していこうとやる気満々でブログを開始しましたが、結局何もやっていないなーと気付いてしまいました。
とりあえずバイクだけでなく車もあるので話題に上げてみようと思います。

というよりも、今回の内容はタイトル通り4月以降の日本縦断計画の前哨戦、もとい前半戦のようなもので、主役はアコードツアラーです。

 

目的は名道50選

前回の日記にて色々と書きましたが、私の日本縦断ツーリングの目的は名道50選を制覇すると決めました。が!1周であればともかく縦断において名道50選を巡ろうとすると太平洋側と日本海側で行ったり来たりしなければならない箇所が多く走行距離的にも旅がコンパクトに収まらなくなってしまいます。

前回も載せましたが名道50選を日本地図にプロットしたものが下記になります。

九州地方と中国地方、そして四国地方をどう回るかが最大の問題ですが、正直な所その範囲はもう走行距離が増えるのはどうしようも無い事だと諦めています。

その為、他の地方でどうにか効率良く回り期間と距離をなるべく伸ばさないように全てを回りたいです。では一体どこを工夫して回る事が効率が良いのかという話になりますが…

上にも書きましたがやはり太平洋側と日本海側を往復するような移動は避けたいです。
そして沖縄から札幌を目指す道中は基本的には日本海側を走破しようと考えています。

つまり、東北地方の太平洋側の名道を別タイミングで制覇する必要がある!

さらに日本縦断ツーリングの前に今現在住んでいる部屋を引き払い実家へ帰る予定なので、車の移動が必要になります。フェリー?いやいや、やるしかないだろ!

という事で、三月末に宇都宮発札幌行きの下道1200kmドライブ計画を発動する!

 

20160130-DSC_5527

バイクでのツーリングはもちろん楽しいですが、車でのドライブも最高です。

見知らぬ土地の綺麗な道を走れるなら尚の事です。

 

と、ここまで書いてからそういえば3末はどこか冬季通行止めの場所ももしかしたらあるかな?と気付き調べてみると…東北地方ほぼ全部通行止めやないかい!

しかしながら名道は巡れなくとも車の移動が必要な事に変わりはありませんし、何よりも面白そうなので、バイクツーリングの前にやってみようと思います笑

 

宇都宮発札幌行 下道ドライブ1200kmの旅

そもそも1200kmもあるでしょうか?前回バイクで高速を使い札幌まで行った際は、900km強だった気がします。hondaのナビによると1200km表示になっていましたが津軽海峡のフェリー航路も距離に合算されているかもしれません。

最大の問題としては、

フェリー移動と下道移動どちらが安いか?

という事です。

フェリーであれば、2等雑魚寝で我慢すれば大洗〜苫小牧航路が28,800円
その前後のガソリン代を含めたとしても3万ちょいで収まります。

対する下道陸路コースは、まず仮に走行距離が1000kmだった場合、アコードツアラーは下道だと良くて燃費6km/L程度です。ハイオク120円でざっくり計算するとガソリン代のみで20,000円となります。そして青森〜函館のフェリー代16,460円の合計で36,460円

た、高くない…?

退職後の生活を考えて節約大魔神と化している自分に取っては手痛い価格差です。

しかしながらこれまで車での遠出記録と言えば、札幌から宇都宮までこの車を持ってきた時の360kmが最高記録でそれ以外では片道100km程度の距離しか運転した事がない為、こんな時間をドブに捨てるような遊びは出来るうちにやっておきたい!

そんなこんなで何か面白そうだなとブログを書き始めたものの結論が出そうにもないのでこの辺で終わりにします笑

計画なんてきっとそんなものですよね?

後々になって「あーあの時そんな事も考えてたっけな」って読み返せれば自分に取って非常に幸せな事だと思います。

2ヶ月後の自分はどのような決断を下しているのだろうか!?

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。