日本一周を終えて その1

2016/05/01

IMG_1425

気が付けば5月、久々の更新となってしまいましたが、
私の現在の所在地は、北海道札幌市です。

4月8日にスタートした日本一周ツーリングは、4月21日までの14日間。
ちょうど2週間でゴールの札幌市へ到着しました。

日本一周とは名ばかりの長距離弾丸ツーリングになってしまいましたが、自分としては非常に楽しむことができましたし、期間やルートもこれで良かったと今は思っています。

ツーリングを終えて1週間以上経ちますが、パソコンやネット環境を色々と弄っていたのがようやく落ち着いたので、少しずつ更新していきます。

 

日本一周…ではなく半周

出発前の計画としては、こちらの記事にまとめてあります。
最大の変化点としては、「そもそも日本一周をしていない」ということです笑

基本的には太平洋側を通り南下して、日本海側を北上するルートを計画していました。
九州を南下して行く予定の無かった屋久島に行ったところまでは日程的にも、良い感じでしたが、屋久島に到着した1日目に熊本地震が発生してしまい、その影響を大きく受けることとなります。

詳細は後々更新していく記事で書こうと思いますが、熊本城や阿蘇地方の快走路を走る事などが今回の大きな目的でしたので、ここに行けないとなった時点で非常に悩みましたが、

「日本海側を綺麗に残して、いつかまた残りの半周を走ろう」

という結論に至りました。

私自身は、屋久島にいましたので地震の影響は受けていませんが、発生直後は余震が続いていたり、道路等の被害状況もはっきりしていませんでした。
その状況で二輪車で突撃するのはさすがに危険であることや、ガソリンが手に入らない可能性も考慮する必要があった為、宮崎大分方面から関門海峡を渡り、山陽地方へと移動するルートを選択しました。

前述の通り、日本海側の残り半周をまた別の機会にと考えていましたので、その後は、敦賀~苫小牧のフェリーにて北海道へ戻りました。

ざっくりですが、期間・ルートが大幅に変更になった理由はこんなところです。

 

日本半周ツーリングを終えての感想・総括

一番強く感じたことは、「やっぱりバイクって楽しい!」です。
知らない土地・知らない道で、日が暮れるまでに進めるだけ進んで、そこで宿泊。
たった2週間で終わったか…と思いましたが、思い返してみるとそんなことを2週間も繰り返してきたんだ!楽しいに決まってるじゃないか!

何がきっかけでバイクに乗り始めたのか、免許を取ったのか、今や明確な事は思い出せませんが、「バイクに乗って良かった」と改めて感じました。

そして、色々と課題も見えてきました。
CBR1000RRに乗り換えてから泊まりのツーリングは初めてで、積載もぶっつけ本番な状態でしたので、今考えるとよくやったなぁという感じです。

 

走行距離

出発前
IMG_1424

到着後
IMG_1769

 

14日間の走行距離
IMG_1768
惜しい!ゾロ目!

屋久島に3泊4日していて、その間はあまりバイクに乗っていないので、1日平均400㎞以上は走っていたことになるはず…。

燃費記録等はまだ集計していないので、いずれまとめて投稿します。

 

バイクの状態

基本的には、故障も無く最後まで無事完走できました。
ただし、フロント・リア共にブレーキパッドをそろそろ交換する必要がありそうです。

目立つ傷はシートの座面に蹴り傷?みたいなものが無数にあります。めっちゃ気になる…。

その他、積載に伴う小傷は無数にありましたが、「花咲かG」で磨くとすべて消えました!オススメです!シートバッグの固定ベルトが擦れそうな部分や明らかに傷つく場所には事前にプロテクションシールを貼っていたのでしっかり仕事をしてくれました。

今回の日本半周は、「旅」というより「ツーリング」で、「観光」より「走る」ことが目的だったので、常にバイクの状態をチェックしていました。

転倒なんてのは以ての外ですが、傷一つ付けたくないという気持ちで乗っていたので、何とか及第点レベルに抑えることができました。

日本一周プレートを掲げてる人がたくさんいましたけど、ほとんどのバイクがボロボロのサビサビでした。私とは比べ物にならない期間旅をしていて仕方ないのかもしれませんが、バイクが可愛そうだよ!

 

とりあえず次回に続く


日本一周を終えて その1」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。