栃木さよならツーリング

2016/04/06

IMG_1352

来週・再来週は既に土日の予定が決まっている為、引越し前最後の県内ツーリングに行ってきました。「栃木さよならツーリング」です。

これまで通ってきた所、そしてまだ行けていなかった栃木県内の観光地へ行ってきましたが、今まで何も感じなかった栃木県にも少し愛着?が湧いたのか、いざ引っ越すとなると寂しくなってきました。

今回の目的地ではありませんが、道中少し寄り道をしてラストいろは坂に行ってきました。
思い返してみると、2013年10月にCBR400Rを購入し、初ツーリングにいろは坂を選び、それから何度も通いました。
特に攻めるような運転をしている訳ではないので、決して速くは無いですが、この2年半で自分に過失のある事故や転倒歴0なのもいろは坂のお陰ではないかと思います。

まあただの結果論ですが笑

 

今回の目的地

歴史の教科書で有名な、「足尾銅山」に行ってきました。
正直知名度だけなら日光とかよりもずっと上なのではないでしょうか、というか知らない日本人がいないのではとさえ思います。

ですが、三連休の中日である3月20日である今日は、日光街道・東照宮や神橋周辺は大渋滞の激混みでしたが、足尾にはほぼほぼ人が居ませんでした。

今回はちょっとした散歩のつもりで行きましたが、実際には往復で180kmほどありましたので、意外と良い距離になりました。
それでも最近の週末下道弾丸ツーリングで感覚が麻痺してきたのか、200kmだとまだまだです。

 

足尾銅山

IMG_1350

入坑料820円と少々お高め…のはずが、なんと本日無料サービスデー?でした。ラッキー!

写真を撮り忘れましたが、トロッコにのって銅山の入り口まで移動します。

20160320-DSC_5952

ちなみに坑内は当然暗いので、撮影には三脚が必須です。
今回は三脚も持って行きましたが、意外と見応えがあり、結局ほとんど撮影しませんでした。
坑内の写真は↓の一枚のみ。

20160320-DSC_5950

何だか思い描いた坑道そのままといった感じで非常に見応えがありました。
足尾銅山の歴史は古く、採掘が始まったのは江戸時代とのことで、坑道入り口から江戸〜明治・大正〜昭和とそれぞれの時代の採掘方法などが再現された展示があり非常に勉強になります。

聞き間違えかもしれませんが、トロッコに乗っている時に流れていた足尾銅山解説によると、坑道の総延長距離は東京〜博多間に相当するらしいです。マジ?

惜しむらくは、結局通れる道は全て整備されたルートだと言う事です。
当然安全上の問題があるので無理は承知で言いますが、側道?のような脇道の細い本物の坑道を進んでみたいです。
数カ所サーチライトで本物の坑道を照らしていましたが、強力なライトでも奥まで照らせないほど長距離の坑道…何だかワクワクします。

あとは寛永通宝の鋳造方法の展示など、見ていて楽しめる資料展示が多くありました。

20160320-DSC_5953

「銅もありがとう。また銅ぞ」

 

足尾ダム

特に予定にはありませんでしたが、観光案内板に足尾ダムの文字を発見。
製錬所も見てみたかったので行ってみる事にしました。

20160320-DSC_5955

足尾ダム

IMG_1354

 

20160320-DSC_5973

足尾製錬所

 

スマホ写真なので伝わり難いですが、足尾製錬所はいい雰囲気でした。
兵どもが夢の跡感が半端ないです。

特に周辺にお店がある訳ではありませんし、道も狭いのでツーリングにオススメとは言えませんが、歴史を感じられるので一度行ってみる事をオススメします。

と足尾製錬所の写真を撮影していると、遠くにお猿さんの姿が

20160320-DSC_5956

分かり難いですが、親子猿です。

と思ったらすぐ近くにもお猿さんが出現

20160320-DSC_5961

と思ったら目の前にお猿さん出現

20160320-DSC_5967

近!道路脇の街路樹に普通に座ってました。

さすが栃木…初めて野生の猿を見た気がします。

 

あとはいつも通り、どこで撮っても変わらないようなよく分からないバイクの写真を撮影して終了です。

20160320-DSC_5970

どこで撮ってもカッコ可愛い!

 

という訳で、以上「栃木さよならツーリング」でした。

もしかすると、日本一周ツーリングの際に宇都宮出発後の最初の目的地次第では中禅寺湖方面に行くかもしれませんが、ひとまず3年間の栃木生活が3月で終了する区切りとして、良い機会となりました。

またいつか観光で日光を訪れる日が来たら今日の事を思い出すのだろう等と思いながら、帰路に付きました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。